女医が男の子にいくら払うか

東京の娼年の男の子に女医がいくら支払うか。相場というものは無く、男の子の価値に相応しい金額が支払われるが、通常、1時間最低10万円以上である。

男の子が初めての顧客と会う時、最初の客は顧客の中で最も目利きの鋭い客をあてがう。理由は厳しく評価してもらうためだ。その客が1時間最低10万円以上の価格をつけなかった男の子に私たちはその後期待することはない。厳しい世界だ。


例えば現在のエース奥村君は1時間30万円の価値をつけている。引退直前の山口君は1時間25万円だった。ちなみに医師の時給は平均10000円から15000円なので、彼らは医師の20倍、30倍の価値をつけられているのである。